*+ASTRAY+*

食べることとか大好き高校生のブログ。ツイッターのせいで変更滞り気味。SSあります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルメタ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 01「墜落事故が繋ぐ出会い」

アニタがマオ大尉に連れられてやってきた場所は、部隊長室だった。後方の基地故に、簡素ながらも手入れが行き届いているようだ。
「アメリカ陸軍より参りました、アニタ・ティ・ダルシェーラ中尉です」
そんな基地の部屋に入るなり敬礼するマオ大尉に従い、アニタは声を張り上げた。目の前には、背の高い筋肉質な、古典的な軍人体型の少佐がいる。
「よくきたな、中尉。遠路遥々御苦労だった。私はベルファンガン・クルーゾーだ、よろしく頼む」
長身の男は、どうやら私の上官のようだ。見るからに男らしい、今のところは紳士、と言っても良いのだろう。いや、紳士じゃなくて、戦士だった。アニタはそんな自分の思考に対して小さく笑った。
「こちらこそよろしくお願いします、少佐」
「さてと、ではブリーフィングルームに行こうか。……大尉?」
「はい少佐」
マオ大尉が踵を返す。数歩歩いて、扉を開ける。
行け、と少佐が顎をしゃくった。アニタは指示通り振り返って、歩き始める。
マオ大尉の先導に従い、手入れの行き届いた通路を歩く。そして、ひとつの扉を潜る。札には“ブリーフィングルーム”と書かれている。中に人がいる気配。
「傾注!」
マオ大尉が声を張り上げながら室内へ。アニタも続く。そして、敬礼。眼前には青いBDUの男女の姿。答礼しているようだ。
隣のマオ大尉が手を下ろしたので、アニタもそれに習う。
「早速だが、新人だ。アフリカからアメリカ直々に引き抜いていた、アニタ・ティ・ダルシェーラ中尉だ。たっぷり可愛がってやれ」
やれやれ、とは顔に出さず、クルーゾー少佐が言外に込めたであろう敬礼をするアニタ。そして、意気揚々といい放った。
「アメリカ陸軍先端技術研究所第21戦技教導開発小隊より参りました、アニタ・ティ・ダルシェーラ中尉です。以後、よろしくお願いします」

*

「おい、あれみろよ。あの機体はな――」
ヴィンセント・ローヴェルは嬉々として捲し立てる。
曰く、あの機体は複座型のミサイルキャリアーだとか、曰く、あの機体は欧州連合の機体だ、とか。
とにかく喋り続ける相棒を見て、ユウヤは軽く辟易とした。しかし腹はたたない。
しかし、と視線をずいっと後ろに向けてみる。捲し立てるヴィンセントは無視する。
「……」
「……っ」
後ろには、二人の衛士がいた。
小柄な東洋系の少女と、ボサボサ髪の男はふんっと視線を外にやっていた。故か気づかれた気配はない。
よし、このまま余計なことをしなければ厄介事には巻き込まれないな、とユウヤ・ブリッジス少尉は視線を前に戻す。彼は知らずのうちに緊張していたのか、ため息をつきかける。
視線を窓の外にやってみると、見慣れた野外格納庫の群れと、戦術歩行戦闘機が屹立していた。機種はどれもばらばらで見慣れた米国製もあればソビエト製、欧州連合製など、混成部隊でもありえない組み合わせで、まるでちょっとした国際見本市のようだ。
「お、あれさっきのじゃねーの?」
そんな景色の一角を指差しながら、ヴィンセント。ユウヤは彼の指す方へと目を投げた。
ユウヤにはその機体が一目でF-15の派生機だとわかった。しかし、慣れ親しんだF-15Eではないようだった。背中に兵装担架がないのだ。また肩部装甲やナイフシースが大型化されているようで、見た目がスマートだったF-15Eとはまるで逆だった。恐らく、あの機体はF-15Eの強化派生――こと機動性に長けた機体なのだ。
ユウヤはそこまで考えてから、目を相棒に戻した。
「ねぇ、あれ、F-15(イーグル)の強化派生機だよね? 出力は? 主機はどこの?」
相変わらずの笑顔で振り返りヴィンセントが後席に座している剥れた少女に向かって問うた。
だが、答えは当然無言。そして。
「アンタ達そんなことも知らないの?」刺だらけの返事とイライラ度満点な睨みだった。
「あれはF-15ACTV(アクティヴ・イーグル)。F-15の高機動実験機だ」
やはりか、とユウヤは思いつつ、一人内心で頭を抱えた。
厄介事ができてしまった、と。


バチコンッ!
「~~ッ!」
小柄な東洋系の衛士――タリサ・マナンダル少尉は突然の衝撃に思わず声にならない悲鳴をあげ、その場に踞った。
目の前には壁のような上官がずっしりと構えている。間違えようもない、敬愛する上司、イブラヒム・ドーゥル中尉だ。
ここまで書けば察しのいい人はお気づきだろう。そう、マナンダル少尉は敬礼に勢いをつけすぎて自身の額に手刀を叩き込んだのである。
たまたまその光景を目にすることとなったユウヤ・ブリッジス少尉とヴィンセント・ローヴェル軍曹、そしてボサボサ髪の衛士こと市一之瀬達哉少尉は思わず敬礼しつつ呆けた顔をするという間抜けた連撃を繰り出してしまった。
「マナンダル少尉……まずは、医務局へ向かえ。まずはそこからだ。診察中は俺へのいいわけを考えろ、いいな」
「はっ、はいぃぃ~~ッ!」
やたら凄みのある睨みを食らった少尉は裏返った声を上げ再び敬礼――ガツンッ。やはり自爆。
F-15ACTV以上の加速力で離脱するマナンダル少尉。呆然とその小さな背中を見送った3人は、今度はきちんとしまりのある敬礼で目の前の中尉に向き直った。
「いきなりご苦労だったな、少尉? それから、ウルフ試験中隊の衛士?」
目の前の中尉――イブラヒム・ドーゥルはびしっと教本通りの敬礼をしてみせた。


*

登場人物

アニタ・ティ・ダルシェーラ中尉
アフリカ出身の米国所属少尉。
米国所属故に射撃に長けているが、反面近接戦闘は短刀以外に使ったことがない。ユウヤやヴィンセント、レオやシャロンとは顔見知り。
搭乗機はM9(概念実証実験機)。米国代表としてウルフ試験中隊に配属された。コールサインはオシラ5。

メリッサ・マオ大尉
クルーゾー少佐の副官にしてウルフ試験中隊の次席副官。国連軍所属大尉。
中距離戦に長けているが、74式長刀を使った近接戦闘も御手の物。
過去に米軍海兵隊に志願し、ユーラシア大陸に派遣されていたが、部隊員と折り合いが会わず国連軍に転属したという噂がある。乗機はM9概念実証実験機。コールサインはウルズ2。
市之瀬達哉少尉
日本帝国軍所属少尉。たまたま着陸しようとしたところタリサに突っ込まれ機体が中破した(F-18)。
ウルフ試験中隊隊員で、近接戦闘しかできない。射撃は恐ろしいほどよく外れ、フレンドリーファイアなんて日常茶飯事。日本帝国代表。コールサインはオシラ4。

アデリーナ・アレクサンドロヴナ・ケレンスカヤ中尉
ソビエト連邦所属中尉。
普段はむっつりとしているが、やたら戦術歩行戦闘機などの話には食いつく。しかも説明したがる。
射撃も近接戦闘もできる。ユーコンに来るまではジャール大大ジエリーザ中隊の指揮官だった。ソビエト代表で、使用機はXZy-99。コールサインはオシラ3。

ユウヤ・ブリッジス少尉
米国所属少尉。日系米国人。
アニタとは顔見知りで、射撃に長ける。ユーコンへはXFJ計画へ参加するためやって来た。不知火弐型首席開発衛士。コールサインはアルゴス1。搭乗機は不知火弐型。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://tinatuinoue.blog37.fc2.com/tb.php/454-ee566e83

左サイドMenu

プロフィール

ヒカリさん

Author:ヒカリさん
ヒカリさんです。
苦手なものはかぼちゃ、うめぼし、骨の多い魚他もろもろ・・・。
ワードとエクセル、ブラインドタッチが得意です。
http://pr.fc2.com/hikarisan/
プロフこちら↑

高校一年生演劇部所属。
中学の時は吹奏楽部で、楽器はクラリネット(B♭)&バスクラリネット(B♭プラ菅)

マブラヴTEのクリスカマジイケメンwww
イーニァが可愛すぎww
タケミーはさらっと角なしが好き。角ありだと赤。
真耶か真那と言われたら真耶派。

~所有ゲーム~

DS
・わたしのリラックマ (積みゲー)
・シムシティDS2 (進行中?)
・おいでよ どうぶつの森 (進行中?)
・ポケットモンスターダイアモンド (殿堂入り完了)
・スーパーロボット大戦W(VSゲイツ戦フルメタルートまで)
・大合奏バンドブラザーズ (マスター攻略中)
・ポケモンレンジャーバトナージ (積みゲー)

PSP
・PATAPON!2 (積みゲー)
・初音ミク Project DIVA (ハード攻略中)
・初音ミク project DIVA2nd
・魔法少女リリカルなのはA's (クリア済み)
・魔法少女リリカルなのはA’sGod(クリア済み)
・モンスターハンターポータブル2ndG(積み)
・最後の約束の物語(セレス√攻略中)

GBA
・ポケットモンスタールビー (クリア済み)
・ポケットモンスターサファイア (クリア済み)
・ポケットモンスターエメラルド (クリア済み)
・ポケモンダンジョン 赤の救助隊 (積みゲー)

PC
メイプルストーリー (進行中)

好きな言葉はSylphid(シルフィード)、Sylph(シルフ)、Maeve(メイヴ)ASTRAY(アストレイ)

ついったー

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リラックマ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メイプルウォッチ

スカイガールズ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

バロメーター

QRコード

QR

当サイトについて

当サイトはヒカリさんが運営するサイトです。 本来は日記としてこのブログをつけていましたが、現在はクロスオーバーSSもあり。 コメントの嵐は迷うことなく消去させていただきます。 成りすましコメントや、スパムといったものも消去対象となりますのでご了承ください。 SSは作者や製作会社には一切関係ありません。

現在閲覧者数

同じくバグから復活させました、以前のバグは・・・?

現在の閲覧者数:

来訪者数

復活しました。以前のバグは何だったのだろう・・・

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。