*+ASTRAY+*

食べることとか大好き高校生のブログ。ツイッターのせいで変更滞り気味。SSあります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦う歌姫の物語

『クリプトンマムよりクリプトン01、“パフォーマンス”の時間だ。派手にやれ』
『クリプトン01了解』
初音未来(はつね みく)少尉は小さく息を吸いながらスティックを握り直す。
網膜上には荒野が広がっている。そして見慣れた機影。
空は鉛色。彼女の乗機ももうすぐ重金属雲の中に入るだろう。
緊張で身体が泡立つ感覚を覚えながら未来は息をついた。そして。
「クリプトン01より各機、聞いたな、いくぞっ」
声を張り上げ、フットペダルを蹴り飛ばす。
すると、彼女の機体は弾かれたように加速、重金属雲の中へ。
部下もそれに続く。
救難ウィンドウを無視し、降下、スライディング。
土砂を跳ね上げ未来の“不知火弐型”は停止。36ミリの雨をBETAに御見舞いしてやる。
『クリプトン04、フォックス1ッ!』
代治甲斐斗(だいち かいと)中尉の機体から支援ミサイルが発射され、前面に展開した突撃級の足元に落ちる。
それにより突撃級の先頭が擱坐。減速できなかった突撃級BETA同士で追突、玉突き事故状態へ。
その隙に跳躍ユニットを使って前進。突撃級BETAの合間を縫って加速。
「クリプトン03、いくよッ!」
『了解』
分隊を組む鏡音蓮(かがみね れん)少尉の機体が隣に並ぶ。
目の前に戦車級と要撃級の姿が。ロックオン。
「クリプトン02、04は戦車級をッ! 要撃級は私達がやるッ!」
未来と蓮の機体は小型種を潰しながら着地。右主腕と背部兵装担架に装備された突撃砲が36ミリをマズルフラッシュと共に吐き出す。
先の突撃級同様、脚部を狙う。
近付いてくる戦車級については、後衛の鏡音鈴(かがみね りん)少尉と代治中尉の射撃に任せる。
普段通りだった。
未来はその事に息をつきながらふと、レーダーに目をやった。
「あれ……?」
妙な反応があった。おかしい。嫌な予感がする。
未来は詳しく調べよう、とセンサ情報に目を凝らそうとするが――。
『クリプトン01、初音少尉、未来っ、避けて――』
途端、凄まじい衝撃が未来の小さな体を揺さぶった。視界が反転する。
騒音が鼓膜を貫く。網膜上で機体姿勢を示す表示がぐるりと廻る。再び大きな衝撃。未来の肺から息が強制的に吐き出される。
数回噎せてから、未来は視線を上げた。
「ウソ……」
彼女は、息を呑んだ。慌てて機体スターテスに目を写す。
「左右跳躍ユニット、大破、両主腕、脚部、メインフレーム損傷…………ッ!?」
半分恐慌状態に陥りながら、未来はスティックとべダルを踏み込む。普通ならそれで動く。しかし反応は無かった。
眼前に迫るBETA。未来は震えた。知らずのうちに涙がこぼれる。
機体を削る音がする。BETAが、装甲をかじっている。小型種と戦車級だ。要撃級も迫りつつある。
ベイルアウトするべき、と頭の奥の自分が叫ぶ。しかし、恐怖に竦んで身体が動かない。
――はやく、ベイルアウトしないと……。
――でも、要撃級が……ッ!
生きていたローカルリンクのウィンドウに目を写す。
クリプトン03は孤立、未来は自分の判断ミスを悔やむ。もっと部隊間距離を積めておけばよかった。
クリプトン02、04は分隊を維持、しかし多目的支援ミサイルは撃ち尽くしており、長距離支援は無理だ。
蓮機もすでに手持ちの弾薬が半分を切りつつある。
くそう、私のせいだ、と未来は自分を攻める。
『クリプトン02、フォックス2ッ! 未来、待ってて』
鈴の叫びがレシーバから聞こえる。
鈴機は120ミリを放ち目の前の要撃級の足を止め、36ミリで戦車級を仕留める。甲斐斗機がそれを援護。未来機へ近づこうとしていた。
違う、私じゃない。私じゃなくて、蓮を助けてよ。
このままじゃ蓮もいずれ私と同じことになってしまう。
すると、鈴はそんな未来の心情に気がついたのか、微笑んで見せる。激しい機動のせいでショートの髪は乱れ、息も乱れていたし、時折Gのせいか苦しげな表情を見せたが、未来には、彼女が自分を安心させようとしているのがわかった。
それが未来にとっては余計に辛かった。
「でも、それじゃ――」
『こちらクリプトン03。大丈夫です、隊長。こちらから合流できます。だから、黙って言うこと聞いてください。僕は貴方に生きてほしいんだ』
「え……!?」
網膜投影上に、新しいウィンドウがポップ。未来と部隊前衛を務めていた鏡音蓮少尉だった。
彼も、鈴同様息を荒げている。
『だから、そこで待っててください、隊長ッ! ――うぉぉりゃっ』
蓮の雄叫びが鼓膜を震わせる。
未来は悔しかった。
蓮も鈴も、甲斐斗も頑張っているのに。何もできない自分が。
もっと、強くなりたい。
未来は思いをぶつけるようにコンソールを殴り付けた。
悔し涙を流しながら、未来は再び戦況ウィンドウに目を向ける。
戦況は芳しくなかった。
ローカルリンクのウィンドウ上では、蓮機が相変わらずの孤立状態で、後衛の二機は突貫中であると示した上、一瞬接続が復帰した大隊データリンクによると大隊は部隊の三分の一を失い撤退中だったのだ。
これで、いよいよ小隊の生き残る確率が下がった。全滅も時間の問題だ。
未来は視線を小隊の部下たちへと向ける。それぞれ果敢に戦っていた。
まるでこの絶望的な状況に気がついていないかのようだ。
いいや、ホントに気がついていないのだと、未来はふと気がつく。
――そうかっ!
未来は涙をぬぐってからセンサ情報に目を向ける。
いくつもの赤いブリップが回りをおおっていて、見ているだけでも気持ち悪くなりそうだ。
そんな自機センサ情報に、ローカルリンクから得られる小隊各機のセンサ情報を重ね合わせる。
「クリプトン03、後退射撃、今ッ!」
『えっ……!? りょうか――うわっ』
危機一髪。蓮機の鼻先を要撃級の脚手が通過。36ミリで破壊する。
『ありがとうございます、隊長ッ!』
『未来……?』
レシーバから、蓮の大きな礼と、鈴の怪訝そうな声が聞こえる。
未来は通信ウィンドウに向かって微笑みながら続ける。
「クリプトン02、04を援護。弾種は120ミリ散弾ッ! 砲撃一発ッ!」
『え……、りょ、了解ッッ』
未来は続いてまだ生きていた背部兵装担架を駆動させ、迫ってくる戦車級に向かって射撃。寝そべった状態である故に精度は良くないが、牽制にはなる。そう判断しての行動だ。
そして警告音が耳に入ってきた。
たまたま隣の戦区で戦っていた大隊のデータリンクの情報が拾えたようだ。
「クリプトン01より各機、朗報だ。レーザーヤークトが成功したそうだ。そして――」
いくつかの跳躍ユニットの唸りが未来たちの耳に入る。後方から援軍が来たのだ。
クリプトン小隊の隊員は歓喜の声を上げた。
「我らが帝国の精鋭からプレゼントとタクシーだ」
未来がそういうのと同時、クリプトン小隊指揮官機の管制ユニットに大穴が空いた。
ぎょろり、と小型種の目が未来をとらえる。
「……ッ!」
未来は息を飲む。再び怖じ気付きそうな身体と自分を、深呼吸して落ち着かせる。大丈夫だ、大丈夫。
腰に差しておいた指揮官用の拳銃を抜く。素早く構えて引き金を引く。3発。
頭を撃ち抜かれた兵士級は崩れ落ちる。
しかし次の兵士級がすぐに顔を見せた。
未来は、拳銃を両手で構えたまま、再び3連射。
『こちらクリプトン02ッ! 右主腕喪失ッ! 肩ごと持ってかれた』
『了解クリプトン02。後ろに下がって戦車級を殺れ』
『はい中尉ッ!』
とうとう、鈴機も損傷したようだ。
未来は小さく唇を噛みながら、湧き出てくる小型種を拳銃で撃ち抜く。戦況ウィンドウをちらりと見ながら、早くしろ、と念ずる。
『この化物おおっ! 僕の前に立つなぁぁッッ』
耳に入る蓮の声。
射撃しながらローカルリンクで確認をとる。
『クソッ、邪魔だあぁッッ』
「蓮君」
蓮機は限界だった。
推進剤は三割を切り、弾薬に関しては36ミリ、120ミリ共に今突撃砲に装備しているもので最後だ。
故に彼は長刀での戦闘を行っているのだろう。推進剤が前より早いペースで消費している。
つまりこのままでは彼の機体は孤立したまま擱坐することになるのだ。
「クリプトン04、右、右ッ!」
ローカルリンク上で、相当速いスピードで蓮機右舷から迫る赤いブリップ群を見て、未来は叫ぶ。体を小さくして、弾層を交換。兵装担架からの砲撃は継続。しかし弾が尽きかけているのは確かだ。
『うわっ、邪魔だって、言って、る、だろッ!』
『クリプトン03、後退、早くッ!』
『後退って、どこに、だよ』
『いいから早く、未来だって言ってた、突撃級が――きゃっ』
鈴機が弾き飛ばされる。
『クリプトン02、クソッ』
唯一無傷の甲斐斗が毒づきながら砲撃し、鈴機へと機体を急がせる。だが。
『……ッッッ』
無数の赤いブリップ――BETAはそれを邪魔するかのように阻む。
ついに鈴機と甲斐斗機の分隊も崩れた。このままでは二人も未来と同じ結末を迎えるだろう。
「……、負けちゃった」
未来は、弾切れの拳銃を取り落とした。気持ちの悪い生物らしき敵が、未来へと手を伸ばす。まるで、地獄へ誘う神のように。
未来は、血走った瞳で、戦況を見てみた。BETAを、神と思ってしまった自分を恥じて。
そして見た。
匍匐飛行からランディング状態になりながら、突撃砲を放つ赤い武御雷弐型と、それを守り、援護している不知火弐型を。
まるで天使のようだった。
『ディーヴァ01よりディーヴァ大隊各機、的はいくらでもあるわ。好きにやりなさい。我らが英雄を御守りなさいな』
指揮官の声もまた、天使のように、未来たちには聞こえた。





えー、ミクの日企画で出そうと思ったんですが、大幅に遅れてしまった。サーセン。
ついでに言うと、ボカロ全部出せなかった……。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://tinatuinoue.blog37.fc2.com/tb.php/472-8f674d73

左サイドMenu

プロフィール

ヒカリさん

Author:ヒカリさん
ヒカリさんです。
苦手なものはかぼちゃ、うめぼし、骨の多い魚他もろもろ・・・。
ワードとエクセル、ブラインドタッチが得意です。
http://pr.fc2.com/hikarisan/
プロフこちら↑

高校一年生演劇部所属。
中学の時は吹奏楽部で、楽器はクラリネット(B♭)&バスクラリネット(B♭プラ菅)

マブラヴTEのクリスカマジイケメンwww
イーニァが可愛すぎww
タケミーはさらっと角なしが好き。角ありだと赤。
真耶か真那と言われたら真耶派。

~所有ゲーム~

DS
・わたしのリラックマ (積みゲー)
・シムシティDS2 (進行中?)
・おいでよ どうぶつの森 (進行中?)
・ポケットモンスターダイアモンド (殿堂入り完了)
・スーパーロボット大戦W(VSゲイツ戦フルメタルートまで)
・大合奏バンドブラザーズ (マスター攻略中)
・ポケモンレンジャーバトナージ (積みゲー)

PSP
・PATAPON!2 (積みゲー)
・初音ミク Project DIVA (ハード攻略中)
・初音ミク project DIVA2nd
・魔法少女リリカルなのはA's (クリア済み)
・魔法少女リリカルなのはA’sGod(クリア済み)
・モンスターハンターポータブル2ndG(積み)
・最後の約束の物語(セレス√攻略中)

GBA
・ポケットモンスタールビー (クリア済み)
・ポケットモンスターサファイア (クリア済み)
・ポケットモンスターエメラルド (クリア済み)
・ポケモンダンジョン 赤の救助隊 (積みゲー)

PC
メイプルストーリー (進行中)

好きな言葉はSylphid(シルフィード)、Sylph(シルフ)、Maeve(メイヴ)ASTRAY(アストレイ)

ついったー

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リラックマ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メイプルウォッチ

スカイガールズ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

バロメーター

QRコード

QR

当サイトについて

当サイトはヒカリさんが運営するサイトです。 本来は日記としてこのブログをつけていましたが、現在はクロスオーバーSSもあり。 コメントの嵐は迷うことなく消去させていただきます。 成りすましコメントや、スパムといったものも消去対象となりますのでご了承ください。 SSは作者や製作会社には一切関係ありません。

現在閲覧者数

同じくバグから復活させました、以前のバグは・・・?

現在の閲覧者数:

来訪者数

復活しました。以前のバグは何だったのだろう・・・

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。